訪問リハビリ・訪問看護サービス案内

 

訪問リハビリ

国家資格である理学療法士資格のほか

AKA医学会理学作業療法士会認定療法士

心臓リハビリテーション指導士 等

各学会のライセンスを持ったスタッフが質の高い、他では受けられないサービスを提供することができます。

 

青葉リハ訪問看護ステーションでは総合病院で経験をつんだ理学療法士が複数在籍しています。整形外科、脳神経外科、外科、内科の各疾患を始め、難病の方を対応した経験を生かして専門的な介入が可能です。

 

その他福祉用具や下肢装具の選定、バス・電車乗り降りの評価も承っております。

 


訪問看護

医療処置(吸引、浣腸、ストマ管理等)

水分摂取・食事指導

薬の管理

フットケア(爪切り、足浴、マッサージ等)

退院後の生活指導・管理

入浴介助

 

上記内容をご自宅に訪問し、サービス提供させていただきます。必要であれば24時間体制で連絡、対応をさせていただきます。

 

ご利用者様の状況に合わせて、リハビリスタッフと力を合わせて、日常生活の不安を取り除いていきます。

 

また、適切なリハビリが実施できるよう専門分野ならではのサポートを実施していきます。


 

サービスの仕組み

・訪問看護、訪問リハビリとは?

 病院退院後やご自宅での療養生活中で体が動かしづらくなっている方、生活に困っている方に対して医師の指

 示に基づき、病状に応じた適切なリハビリ・看護を提供し、安定した療養生活が遅れるよう支援します。

 

・理学療法士、看護師がご自宅にお伺いします。

 国家資格の理学療法士免許、看護師免許をもったスタッフです。保健、医療現場での十分なリハビリ・看護の

 経験、知識、 技術をもつ専門家が担当いたします。必要な最新の知識技術についての教育やトレーニングを

 受け、常に能力向上に努めています。

 

・訪問リハビリ、看護の対象者は?

 病院を退院した後の生活に不安がある方や、ご自宅で生活している中で転倒したり、痛みが強くて思うように

 動けない方、麻痺やパーキンソン病などの影響で歩きにくくなっている方から、足が冷たい、爪が切れない等

 の方も対応可能です。

 

訪問看護開始までの流れ

 

訪問範囲

横浜市青葉区、都筑区

川崎市麻生区、宮前区